忍者ブログ


見るべきものを見る。
私をだましている悪霊がいる。

あんたもそれが見えるでしょ。

と言われたので、

見えません

と答えたら、不満そうな顔をされた。


霊魂とか前世とか来世は見えない。

でも、あることはありますよ、あなたの脳の中に。

そして、

もし、見えないものが見えるなら、それは肝臓にトラブルがあり、

聞こえないものが聞こえるなら腎臓の病気です。


『般若経』の注釈書である『大智度論』に五眼が説かれています。

肉眼、天眼、慧眼、法眼、仏眼の五つ。


肉眼は僕らの普通の眼。ここから煩悩の種が入りこむ。

天眼は壁の向こうとか未来とか、普通の目では見えないものが見える。

慧眼、法眼、仏眼は悟りの智慧に伴う眼。詳しい説明は省きますが、

肉眼と天眼が自分の外側を見るのに対し、慧眼法眼仏眼は自分の内側を観察する眼です。

衆生を救うための真如とか空を照見する眼。

心の冷たさと偏りが無く、懺悔反省をする眼。


見えないものを見るのではなく、見るべきものを見ます。

そうすれば悩み苦しみは解消する。






PR


[ 2016/09/20 09:03 | Comments(0) | 精進料理 ]

コメントを投稿する






<< ありがとう  |  ホーム  |  サスペンス >>