忍者ブログ


お風呂談義 1
最近は、銭湯や温泉施設にも、外国人のお客さんが増えましたね。

常連のお年寄りと仲良くなっている人も少なくない。

彼らを望診するのも勉強になります。

人類の起源はアフリカらしいけれど、

肌の色から観て、

黒人、黄色人種、白人を比べると、

黒人が最も陽性で、白人は陰性。

陰性だから陽性なものを食べ、

陽性な思考をし、

陽性な行動をとるのだろうな。


銭湯や温泉の風呂は男女別だけれど、

混浴があれば、それは若返りによろしい。

女性ホルモン男性ホルモンは皮膚からも吸収されるから、
 
という話が柳沢文正医学博士のエッセイにある。
(サラリーマンの愛情管理法11『若返りプロ』週刊サンケイ)

ちなみに、唾液の交換も同じである。

身体を洗うとき、

背中は流すだけで、石鹸で洗わないほうがいい 。

背中の脂肪を取りすぎると、皮膚の抵抗力が低下して風邪を引きやすい。

背中は陽性な症状が現れる、つまり陽性な排毒をするところである。

健康のために背中を石鹸で洗わないことは、

池波正太郎もどこかに書いていた。




※お知らせ

1、施餓鬼供養(先祖供養)のお知らせ

2、お盆のお知らせ

3、ご祈祷のお知らせ

4、出張講座・教室のお知らせ

お参りに行けないけれど、供養祈願を頼みたい

というかたも、ぜひどうぞ。

5、家庭での瞑想修行次第(pdf)

6、仏さまの拝みかた(pdf)

pdfが読み込めない場合はこちらからご覧ください。





PR


[ 2018/06/26 06:39 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< お風呂談義 2  |  ホーム  |  弘法大師の安心 >>