忍者ブログ


ご飯に合うおかず
ズッキーニとジャガイモをサイの目に切り、

炊いた炒り玄米と粗みじん切りのセイタン、

小切りのシメジ

を油で一気に炒め、醤油とコショウで仕上げます。

ちょっと焦げるくらいがいい。




心と時間にゆとりを持てば、

料理はおいしくなります。

人生何でもそうですが。


これひと切れあれば、メシは3杯いける、

というのが、優秀なおかずだったけれど、今は違うみたい。

そういう食事ではなくなり、日本人は変わってしまった。 


先日は、

無添加自然派のちょっと高価なポテトチップ、

昨日は、

近所で評判のパン屋さんで買ったカリカリのカレーパン

息子らは、それをおかずにして、ご飯をお代わりしている。


昆布シイタケ出汁に、

豆腐、油揚げを入れて火にかけます。

豆腐にスが入るまで煮込み、

醤油味濃いめ、七味少々振って、

暑いうちに汗をかきながら食べるのもいい。


今日は家人の誕生日、

家族で都内のカレー屋に寄ってから、演芸場へ行きます。




PR


[ 2019/08/18 07:06 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 不良とバカの変遷  |  ホーム  |  早朝の祈り・不二平等観 >>