忍者ブログ


すてきな次第・演歌葬
昨日の葬儀、

故人はカラオケが好きで、大会で優勝したこともある。

好きだった演歌をかけて見送りたい、

と遺族が言うので、

はい、わかりました、

と祭壇にスマホを置いて曲を流す。

その間、

僕は無言、心の中で真言を唱えながら引導作法。

曲が終わって、僕の読経が引き継ぎ、お焼香。

そんな流れでした。 



通夜葬儀の会場で、

小さな子が騒いだり泣いたりすることがあります。

お母さんが、

静かにしなさい、

と叱ったり、場合によっては会場の外へ連れ出すこともある。

でも、

故人はお孫さんの声を聞きたいのではないかしら。


子どもや孫の声,

好きだった演歌,

他にもあるかな。


PR


[ 2019/11/19 05:57 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 麻薬を陰陽で考える  |  ホーム  |  恋人と別れる三つの方法 >>