忍者ブログ


ワタシ、キレイ?
お風呂で身体を洗いながら考えました。

こうして身体の外側はキレイになるけれど、

体内の鼻くそ、鼻水、唾液、痰、大小便、

これらは汚いのでしょうか。

もし、汚いのなら、

私が汚い、ということになります。

身体の中にある時は、そうでは無いけれど、

外へ出た瞬間に汚いものになるのでしょうか。

そうだとしたら、

けしからんことです。

自分のものなら大切にするけれど、

捨てたものは嫌い、

という酷い話。

しかし、

赤ちゃん、特に我が子のそれらは汚くない。

触ってもなんとも無い。

成長するにしたがって汚くなるのでしょうか。

ということは、元々は汚くない、つまりキレイ、

それがだんだんと汚くなる。

そういうものは、

鼻糞、タン、大小便だけのことでしょうか。


心は本来汚れていないので、

本性清浄です。

汚れる前、つまり、迷う前の自分は自性清浄です。

心だけではなく、全ての存在が清浄。

キレイか汚いかは、都合によってイメージするだけです。

そもそも、

そんなものは無いのでしょう。

キレイと感じる自分はいる、

しかし、

キレイという実体は無い。

それだけのこと。



PR


[ 2019/11/20 06:21 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 観察と迷信  |  ホーム  |  秋止符 >>