忍者ブログ


住職辞令
高野山から住職辞令が届き、

これから法務局や県の手続きをします。

役所の仕事は法律で決まっているのですが、

いろいろ勉強になります。社会のしくみが分かる。

そういうわけで、

長野県飯田市・立石寺の第六十五世住職になりました。

 
 
特にイベントはありませんが、ご祝儀はありがたいです。


ここは1160年前に創建された古いお寺で、

四方を峠に囲まれた美しい山村にあります。立石柿(市田柿)の産地。

本尊十一面観音始め、七体の仏像が藤原時代(平安中期)のもの。

人口の少ない田舎の寺なので収入が少なく、

お堂も仏像も傷みが激しいけれど、これから復興します。


しばらくは、お寺と栃木を往復する生活になりますが、

ホームページ、ブログに所在を載せます。

次回は、7月5日から8日まで滞在。

7日(土)十三時半から施餓鬼供養、どうぞおまいりください。

ホームページは こちら


檀家規則はありませんので、入るのも辞めるのも自由。遠地でも結構です。 

もちろん

檀家でなくても、どなたでもお参り、供養、祈祷、修行、勉強、観光できます。

本堂は350年ほど前に建てられたものですが、

造りなおす前に、古いお堂もお参りください。

今後、

地域と仏法の興隆のために働きます。

皆様が悟りに近づけるよう、平安に暮らせるよう修行します。

何卒、よろしくお願いいたします。



PR


[ 2018/06/14 07:46 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< じゃんけん  |  ホーム  |  電磁波の陰陽 その対策 >>