忍者ブログ


原発事故後の出荷制限(栃木県)
今年も裏山のタケノコをたくさん収穫(というより成敗)して、

おいしくいただきましたが、

ちょっと気になって調べてみました。

県北ではまだ、出荷制限がかかっているのですね。
http://www.pref.tochigi.lg.jp/kinkyu/d07/seigen-jishuku.html

県の生活衛生課に確認したところ、

自分で採るのは構わないが、

売ってはいけない、

とのこと。

田畑はカリウム剤散布や土壌の入れ替えなどの工夫がありましたが、

自然の山はそのままですからね。
 

検出値→http://www.pref.tochigi.lg.jp/kinkyu/d07/documents/0705kekka.pdf


基準値→https://www.mhlw.go.jp/shinsai_jouhou/dl/leaflet_120329.pdf 

この値をどう考えるかは、人によります。


栃木県産牛肉の出荷制限が解除されたのは今年2019年3月28日。
http://www.pref.tochigi.lg.jp/g06/houdou/houdou/30gyuunikusyukka.html

酪農家のかた、それに関わる流通や店舗や大勢のご苦労を考えると、

頭が下がります。



PR


[ 2019/08/07 16:45 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 心を変える、彩る:真言加持法  |  ホーム  |  観自在って誰? >>