忍者ブログ


心に中心は無い
日本の中心は、どこかにあるのでしょうが、

中心があるなら端っこもあります。

それは人間が決めたもので、

普遍的なものでは無い。

もし、

中心が無ければ、

末端も無く、永遠で無限です。

心には、

統一的な中心は無く、動く中心があります。

とらえたところが中心、

そのほかの一切はその中にあります。


無限に大きな網を広げ、

そのどこかを引き上げれば、

他はみな、それにつながって、ついてくるようなもの。

どれもが中心。

それを大日如来とか法界とか心と云います。

つまり、

みな一体、ということ。

皆が車輪のハブであり、

スポークが中心に集まるように、

その中につながっています。

宇宙に中心があるなら、端っこもあります。

そうなると、

心は宇宙より大きいということになります。

そして、

その中にすべてがある。

どれも誰も、自分と関係無いものは無い。






 

PR


[ 2019/10/19 05:45 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 因陀羅網  |  ホーム  |  いのちを生かすお料理とお話し会 >>