忍者ブログ


懺悔と愚痴
悪いことをしても、それを人にしゃべってしまえばその罪は消える、

それを懺悔というのじゃ、

と米朝の落語に出て来るけれど、

愚痴もそうかもしれない。

愚痴はサンスクリット語のモーハ(moha)の訳語、仏教語です。

意味は真実に暗いこと。

おろかさのことで、これは根本煩悩、

ここから貪り・怒り・慢心・欺瞞も生まれる。

ちなみに、

モーハの音写語はバカ。


世間の愚痴は人に言えば消えて、真実に気がつくかもしれない。 


ホームページ作成中です。

https://risshakuji.cloud-line.com/

愚痴はこちらからどうぞ。

メールより電話のほうが、愚痴には効果的かもしれない。

PR


[ 2018/06/09 18:14 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 排毒を促す魔法のストレッチと瞑想  |  ホーム  |  知る好きになる楽しむ >>