忍者ブログ


最近の大人
手相の生命線は消化器の様子、
 
頭脳線は神経系の様子、

感情線は循環器の様子が現れます。

これがきれいな線であれば調子が良い、ということ。

赤ちゃんはこの3本の線しかないことから考えて、

流年法では、線の始まりを0歳と観るのが良いでしょう。

生命線と頭脳線は人差し指下のはじまりが0歳、

生命線では手首の線が90歳、
 
頭脳線は打撃縁が100歳、

必ず両方あわせて観察します。



それはさておき、

学生寮の保護者会に出席して、親の意識というものがずいぶんと変わったのだなあ、

と感じました。

こういう会議では、

事業会計報告の後、質疑応答になります。

数年前までは、

災害時の対応、インフルエンザなどの対策、成績向上のための取り組み

爆弾騒ぎ(年に一度くらい、爆弾を仕掛けたというツイッターが流れて休校になる)の対応、

などが質疑の内容でした。

集団生活にかかわること、みんなの問題、安全とか社会倫理の問題。

ところが、

最近の1年生の保護者は、

個人的なことばかり。

ウチの子はこうなのだけれど、対応してもらえないのか。

わが子がこんな状況なのだけれど、規則や習慣を変えてもらえないか。

個人的な用事があるから、寮の行事は欠席させてもらえないか。


たとえば、

アレルギーなどは昔からあるので、

どこの学校でも「個別に」対応するでしょう。

でも、今はちょっと違う。

最近の親はおじいちゃんおばあちゃんみたい。
 

家庭では、集団生活の規律や約束事は教えられない。

集団生活ゆえに、友達が増え、趣味の幅も広がり、

人によっては、勉強もできるようになる。

上下関係があるから、あいさつや礼儀も覚える。

嫌なことがあっても、

ずるがしこく抜け道を探す、

ということも学ぶ。

当然、家庭とは違う。だからこそ、勉強になる。



強烈だったのは、

お金(寮費、給食費)を払っているのだから、

学校(寮)側は何とかするべき、と発言する人がいたこと。

こういう人の手相をぜひ観てみたい。


世界の情勢、日本の政治経済、いろいろな問題があるようだけれど、

一般の人みんなの問題から生まれているのではないだろうか。




 


※お知らせ

1、施餓鬼供養(先祖供養)のお知らせ

2、お盆のお知らせ

3、ご祈祷のお知らせ

4、出張講座・教室のお知らせ

お参りに行けないけれど、供養祈願を頼みたい

というかたも、ぜひどうぞ。

5、心の調えかた:家庭での瞑想修行次第(pdf)

6、仏さまの拝みかた(pdf)

pdfが読み込めない場合はこちらからご覧ください。
PR


[ 2018/06/29 13:43 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 心とカラダ  |  ホーム  |  観音さまはどのようにして願いをかなえてくれるのか。 >>