忍者ブログ


毎朝15分 仏に成る(毎朝作法)
精進は サンスクリット語 ヴィーリヤ(Vīrya)の訳で、

精励努力すること。

懈怠の反対。

この、

精進という手段によって、

成仏という目的へ向かいます。

精進料理は

悟るために作り、

悟るために食べるもの。


精進する、ということは、

日々たゆまず、ひたすら、淡々と続けることですから、

たまにはいいだろう、とか、

今日は特別、などはありません。

今日だけ精進料理、

というものもない。


本来、

精進は修行者の平常なので、内容の規定はありませんが、

坐禅をしたことがある

真言を唱えたことがある

修行をしたことがある

などは、単なる経験で精進ではありません。

これは、仕事でも勉強でもスポーツでも家事でも同じ。

気づいてから死ぬまで、

もしくは、到達するまで続ける。

精進する、というのは、

毎日続けることですから、

そのために、健康に留意する、という副産物も生まれます。


出家在家宗派に関わらず、

だれでも出来る三密行の次第『毎朝作法』を作りました。

三密行は、

仏の作業をし、仏の言葉を唱えるのですから

その間は仏に成ります。

ですから、

毎朝これを修すれば、

平安な心で、さわやかな一日を送ることが出来るでしょう。

続ければ自心を知り、

自信が得られ、

動揺せず、困難を乗り越える心になるでしょう。


お次第にご興味がありましたら、メールか電話でお問合せください。

・メール:gbqmk185@ybb.ne.jp

・電話 :090-6257-1472


2020年 年間祈祷のご案内




PR


[ 2019/12/10 09:02 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 心と世界  |  ホーム  |  世間の心 >>