忍者ブログ


空が落ちてくる
空が落ちてきたら、どうしよう、

という話は世界中にあるようで、

ジャータカ(お釈迦さまの前世物語)にもあります。


ウサギ(ネズミかな?)がひなたぼっこをしながら考えていました。

空がこわれて落ちてきたらどうなるだろう。

すると、

ドスン!

と何かが落ちる音がして、びっくりしたウサギは走り出します。

途中で、仲間のウサギが追いかけてきます。

「どうしたんだい?」

「大変だ、空が落ちてくるんだ」

それを聞いた仲間たちも走り出します。

すると今度は、タヌキに会います。

「何があったの?なぜ走っているの?」

「大変だ、空が落ちてくるんだ」

それを聞いたタヌキも走り出します。

イヌもネコもシカもイノシシも、みんな走り出します。

それを見た王さまが、

「どうしたのかな?」

話を聞いた王さまが言います。

「きみは、それを見たのかい?」

「では、みんなで確かめてみよう」

ウサギがひなたぼっこをしていたところへ戻ってみると、

そこには大きな木の実がひとつ落ちていただけでした。



正しくものごとを見たり聞いたり話したりして、

本当のことを自分の眼で見極めるようにしましょう。

というお話。


2020年 年間祈祷のご案内






PR


[ 2019/12/01 11:03 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 断然欠席  |  ホーム  |  激辛の問題点 >>