忍者ブログ


陰陽研究塾の記事 ご紹介
最近の記事、一部をご紹介します。


陰陽研究塾の記事 124                     2019.10.3

○心と食べ物


ヒトは何を食べるか

を考える場合、唾液アミラーゼ活性が一つの考えかたになります。 

また、

デンプンが大脳の滋養になるので、 

心に関係すると考えられます。

さらに、

心と関係しているものに、

血糖値があります。

以下略


陰陽研究塾の記事 123                     2019.9.25

○真理に至らない人の性質


ヒンドゥー教の聖典、ヴァガバット・ギーターでは、

真理に至る方法をいくつか挙げています。

・ジュニャーナ(智慧)ヨーガ  (ヨーガは瑜伽、相応、真理と自己が溶け合うこと)
・バクティ(信愛)・ヨーガ
・カルマ(行為)・ヨーガ
・ラージャ(心)・ヨーガ

ヴェーダ思想を体現したラーマ・クリシュナは、

これらの真理に至ることが難しい人をあげています。

以下略


陰陽研究塾の記事 122                     2019.8.4

○市販食品の陰陽と酸アルカリ:ケンタッキー、インスタントラーメン



CaPNaK
コールスロー4025252168
ナゲット12.2208642266
フライドチキン23187534284
ポテトS189084478
サッポロ一番23293.42060148
カップヌードル1351572540229
可食部100g中の㎎

以下略


陰陽研究塾の記事 118                     2019.7.23

○ステロイドの陰陽


薬としてのステロイドには、大きな効果と副作用が並存しています。 

ステロイド骨格そのものは脂溶性で水に不溶

ということなので、

陰性な油に溶ける

ということから、陽性なものと考えられます。

ステロイドホルモンは、

血糖値の上昇、水分の保持、気分の高揚などの作用を持つので、

これは陽性な力です。

以下略



陰陽研究塾の記事 117                     2019.7.20

○ワカメと抗がん剤について

抗がん剤の、ガンの増殖を抑えるという機能は、陽性な力です。

しかし、

副作用である、

吐き気、嘔吐、血管痛、脱毛、だるさ、食欲不振、口内炎、下痢、胃もたれ

などは、とても陰性な症状です。

以下略


陰陽研究塾の記事 113                     2019.6.19 

○睡眠と肥満

日本人は睡眠時間が少ない民族です。

本来、食べたものを消化吸収するには、

一食につき3時間程度かかりますから、

一日三食の場合は、9時間の睡眠が必要です。

また、水分が多いと、その陰性のために睡眠時間が多くなります。

以下略




陰陽研究塾の記事一覧

陰陽研究塾は会員制(年会費10万円:分割可)

googleのグループ機能を使って配信しています。

会員は自由に閲覧でき、意見交換、質問できます。

お気持ちがありましたら、ご入会ください。

問い合わせ:sunagakounin@gmail.com


PR


[ 2019/10/10 06:42 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 福島と長野:放射線量と出荷制限の現状  |  ホーム  |  特別企画 「いのちを生かすお料理とお話し会」 >>