忍者ブログ


求聞持日誌 6
7月15日
くもり時々雨
0時起床
8時までに百万遍終える。
心が急いだ。
いろいろ思い感謝する。

夏の法衣を出し、納戸の掃除をする。

生きていてよかった。

生きていてもしょうがないなら、死んでもしょうがないことが分かった。


7月16日
23:30(15日)起床

トイレ、沐浴、突仏供用意

後夜念誦、閼伽作法をして、外道場作法、大師求聞持大事修法。

その後、阿弥陀法一座。

供物は
小豆煮、洗米、カヤの実、桃、突き仏供、餅

未得と得とすることが最も怖い。だから、懺悔し続ける。

人間は身体で実践して、ボンと受け止めるのが一番良い。

了。



PR


[ 2017/05/28 15:55 | Comments(0) | 行法日誌・食と心 ]

コメントを投稿する






<< 修道記 1  |  ホーム  |  求聞持日誌 5 >>