忍者ブログ


おふくろの味の問題点

毎日、家族のご飯を作っている人は、

どんな材料で、どんな料理をしているのだろうか。

インスタント、レトルト、冷凍食品は三種の神器、

それらがあれば、簡単に何でも作れます。

ナントカの素、の類も頼もしい。

ハウスの味、グリコの味、味の素の味、S&Bの味、

ニチレイ、ニッスイ、マルハニチロもいい。

それらを使っていても、

我が家とよその味は違うのだろうか。

違うとすれば何がどのくらいの差なのだろうか。

カレールーは2社のものをブレンドする。

そこに、余った惣菜とチョコレートを足す、

そういう工夫もあるだろうな。

もし、

市販の材料で、

そこに書かれているレシピで、

みなが同じように作っているとしたら、

どこの家のおふくろの味も同じになるかもしれない。

みなが同じ味のものを食べている。

そうだとしたら、ちょっと不気味。


あるお宅で食事をいただいたら、

醤油が驚くほど不味かった。

味噌も、一番安いものを使うと云う。

そういう生活の工夫がある。


楽しく食べるのが一番だけれど、

旬の材料、

天然醸造の調味料

いろいろ考えて作る

そういうことが大切だと考えています。


PR


[ 2019/11/12 10:20 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 墓じまい仏壇じまい永代供養お骨預かり  |  ホーム  |  勇気ある人 >>