忍者ブログ


名前について
先の選挙のとき、

立憲民主党なら良いね

と妻と話していた。

政策や人柄はともかく、

画数が良いのである。 


立憲民主党は51画。

デリケートだけれど、うまくやれば大丈夫という数。


民主党は、30画。強引で、絶えず浮き沈みがある。

吉凶が交互するけれど、最終的には凶。


民進党は40画。

徳望が乏しく、動けば失敗を招き、進めば難を生じる。



ちなみに、

自由民主党は41画、隆運繁栄の吉数で、

自民党の31画でも頭領運があり、順調満帆の吉。


数の吉凶は統計学的なものだろうけれど、

何も無いのは陰性で 、

そこから始まるのは陽性な力だから、1は陽性。

陰陽は繰り返し、互いに生み出すから、偶数は陰性、奇数は陽性、

と考えても良いし、

偶数は二つに分かれるから陰性と考えてもいい。
 
例えば、

3は陰陽五行説で火行に相当し、

夏、心臓小腸、苦味、興奮に関わるから、

それで吉凶を考えてもいい。

陰性と陽性なら合い、陰性同士陽性同士なら反発するから、

相性もよく分かる。



先日、

あるかたから名前の相談があった。

孫の名前を五つ考え、

その中から最も良い画数を教えて欲しい、

というもの。

こういう方法はとても良いですね。

名前の画数は保険のようなもので、

おばあちゃんが孫のために、

いざというときのために、

ということ。




池波正太郎が『日曜日の万年筆』のなかで、

「いずれにせよ、あまり凝った名前はつけぬほうがよいと、私は思っている。

作家のペンネームにせよ、俳優の名前にせよ、一人前にならぬうちは平凡な名前に見えても、

次第にちからがつき、世に出るようになると、その名前にも、それ相応の感じがでてくるものだ」

そして、

「私の老婆は「鈴」というが、とても、そんなやさしいしろものではない」

と書いている。

相当なジャジャ馬だったらしい。

名前と人が合っていないということは、よくあることだから、

太郎次郎三郎のように、

どうころんでも良い名前が良いかもしれない。


悩み苦しみなどの原因のひとつは「知らないこと」。

知っていれば、パッと明るくなる。


人生の吉凶は、

生活習慣、特に食生活が関係し、

怠惰であるかどうか

勉強しているかどうか
 
希望と勇気があるかどうか 

やさしさと思いやりがあるかどうか

で決まるけれど、

名前は隠し味のように関係しているかな。



※画数のご相談はメールでどうぞ。




 
PR


[ 2018/04/09 11:10 | Comments(1) | 米ぞうの家 ]
1. posted by 小山さち淑  2018/04/14 15:55
須永様

大変ご無沙汰しています

また、精進料理と陰陽講座をお願いしたいのですが、9月上旬の重陽の節句の頃はご都合はいかがでしょうか?

これまでは毎回、11月でしたので少し違う季節が良いかと思いまして

料理のデモンストレーションと食事の後に画数のお話や初めての方でもわかりやすい内容の陰陽講座をお願いしたいと予定しています

場所はみ厨や商店で
駅からは徒歩10分程度です

宜しくお願いします
Re:陰陽講座のご依頼
9月上旬は1日のみ、空いています。
2018/04/16 05:54

コメントを投稿する






<< したくなる。  |  ホーム  |  食べかた:料理の順番と胃腸の関係 >>