忍者ブログ


「望診法講座」のお知らせ

私たちの体は「食べ物」によってできています。何をどう食べるかによって体質も変わります。 
食べ物は血液となり、脳にとどき、性格や生活も変わります。 
身体に関わるお仕事なら、知っておきたい大事な知恵です。


この講座では、手、顔、足などを手相や人相のように見ます。 
内臓や心の状態は身体の表面、特に手・足・顔・皮膚などの末端に現れますので、 


それを見て身体の中の様子を察するのが望診法。自分や家族、クライアントの症状の理解が深まり、日常生活や食生活のアドバイスに役立ちます。


★こんな内容も取り上げます★ 
・食材だけでなく、元素にも陰陽がある 
・O157などの菌やウィルスの形にも陰陽があり、それに応じた手当て食がある 
・白目の色、耳の形、湿疹の出る場所、吹き出物、目の周りの色つや、ほうれい線でわかる性格 
・足の甲での望診 
・足先から脳にかけてのつながり(神経反射) 
・病気の症状、名前の画数による病例 
などを予定しています。


奥深い理論を、豊富な事例でご紹介いただきます。 
聞きたい事項、症状があれば是非お申込時にお書き添えください。


ノートがメモで真っ黒になること請け合い! 
ランチは、こちらで軽食(炒り玄米粥)をご用意いたします。


【日時】 
2017年1月14日(日) 
 9時~12時 :人相の見方 
 13時~17時 :手相その他の見方


【参加費】16,200円(税込)+テキスト代2000円=合計18,200円(事前振込) 
※過去に望診法を受講された方は8640円で再受講いただけます。 
※半日のみの参加も可能です。参加費半日8640円+テキスト2000円 
※1/11までのキャンセルはキャンセル料2160円(事前送付のテキスト代のみ頂きます)、 
 1/12以降のキャンセルはキャンセル料8640円いただきます。


【お振込み先】 
ゆうちょ銀行 10990-24209461 
 他銀行からのお振込みの場合 
 ゆうちょ銀行:店名ゼロキュウハチ支店 普通 2420946 
名義:特定非営利活動法人 Umiのいえ (トクヒ)ウミノイエ


★初受講の方はお申込時に住所をお書き添えください。 
お振込み確認後、テキストを送付しますので、ご一読ください。


テキストは先生著作の「宇宙を診る」「陰陽検定問題集1」です。 
お持ちの方はお申込み時にお知らせください。


【持ち物】筆記用具、事前送付のテキスト


【講師】須永 晃仁(すなが こうにん)和尚


精進料理、陰陽の世界を伝える「穀菜食の舎」主宰。高野山真言宗眞天庵住職。陰陽研究塾顧問。妻・一女・二男あり。 
自らの育児経験や、望診相談でたくさんの症例に 関する手当てを実践。 
各個人に合った具体的なアドバイスには定評があります。 
著書「子どもたちの子どもたちの子どもたちへ」「須永家のお弁当レシピ」「おいしい料理」(博進堂) 
「望診法テキスト 宇宙を診る」「陰陽検定問題集Ⅰ」


【定員】12名 
【持ち物】筆記用具

※お申し込みは下記へ
https://coubic.com/wanooteate/264909





PR


[ 2017/11/10 06:48 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 陰陽検定問題集Ⅰ 解答例 (簡易版)  |  ホーム  |  砂糖、酒、肉食とガンの怪しい関係 >>