忍者ブログ


そうではないかもしれない
Yさんという信頼している先輩がいます。

この人は、僕が話すことにたいして常に、

そうではないかもしれない、

と考えるように誘導してくれる。

これが何よりありがたい。

いつも自分を正当化してしまうので。


そして、意味の無い勝手な想像や感想は言わない。

きっと、あれだよ、そうにちがいないよ

なんていう類の戯論が無いから気持ちいい。


例えば、

相手の言動が気に入らなくて怒りがこみあげる。

あんなことを言う、ああいう態度をとるのは、

オレを馬鹿にしているに違いないと思って怒る。

でも、そうではないかもしれない、

と思えば、確認して真実を知る可能性が高くなる。


テロ事件が起きた。

あの男もあやしい、おかしなことをしていそうだ、風体も変だ。

でも、そうではないかもしれない。



原発事故が起きた。

すべては汚染され、政治家と企業はウソばかりで、マスコミもそれに同調し、

国民はだまされ、病気が増えている。

これは大変だ。

事実か噂話かなんて確認なんてしなくていいから、どんどん情報を垂れ流さなくてはいけない。

そうではないかもしれないのに。



また失敗した。思えば人生ほとんどは失敗ばかりで、良いことなど何もなかった。

だから、もう生きるのは止めたい。

でも、

そうでもないかもしれない。



子どもが親の望みどおりには育たいない(ように思える)

そうではないかもしれない。

そもそも、

親子は別の人間だから、親子という特別な関係を維持しようとする親はおかしい。

と思っても、そうではないかもしれない。

生きていれば毎日初めての経験をする。その時どうしたらよいのだろうか。

進学、就職などで、希望より不安や戸惑いが多くなる。

その時さらに「親」という重荷を背負わせていないだろうか。



単身生活をしていると、

いいですねえ、自由ですね、やりたい放題だね、

という人がいる。

そうではないかもしれない。

寂しいでしょ、大変でしょう、と同情(心からそう思っているわけではないだろうけれど)

する人がいる。

そうではないかもしれない、と考えないのだろうか。


一緒にサケを酌み交わせば、心が打ち解けて仕事もうまく行くから、

飲みにいこうと誘われる。

そうではないかもしれない。



仏教はすばらしい教えである。

そうではないかもしれないから、

勉強し実践して確かめる。

そうして、ある境地を知る。


いずれにしても、

相手を裁く前に自分を裁くことで、

事実が見えてくるのだろうな。

PR


[ 2017/07/31 11:03 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 便秘の原因と食養  |  ホーム  |  寝汗について >>