忍者ブログ


カオスとハーモニー
いつでもどこでもできる精神修養のひとつに無言行があります。

沈黙すること。

沈黙は平穏であり、おしゃべり騒然は混乱です。

過日、

料理を修行として教えてほしい

という人がいらしたので、私語をしない、という条件で料理をしました。

僕がすることを真似してもらう。

元来、

料理は無言で作るもの。

だから、修行になります。

しゃべり続けていないと死んでしまう、回遊魚のような種族もいるようですが、たまには無言行をお勧めします。


それはさておき、

初秋のカレーは名残の夏カレー



冷凍しておいたトマト

冷蔵庫奥の梨、これは年末に良いキムチの材料になる。

それらをけんちん汁の残りに加えて煮込み、

さらに竜田揚げにしたコーフーを足して上等のカレーに。

鍋の中は陰陽が入り混じっていますが、時間が味と香りを整列させます。


精進料理の基本は「いのちをいかす」ことですが、

お椀ひとつに宇宙全体を盛る

という姿勢も大切。


そういう気持ちで作れば、混沌が調和になる。



PR


[ 2015/09/30 17:27 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< ケガをする人、しない人  |  ホーム  |  性交・入浴・脱塩について >>