忍者ブログ


カブ
カブはアブラナ科アブラナ属。ダイコンはアブラナ科ダイコン属。

ダイコンは根ですが、カブは根と茎の間の「胚軸」。ダイコンのほうが下に伸びますね。

ですから、ダイコンのほうが陽性。

ですから、ダイコンの葉よりカブの葉のほうが陽性。

両方ともカルシウムがとても多くリンが少ないから、滋養と排毒に良い。


横浜の農家・クリハラさんからいただいた赤カブの葉もとてもおいしくて、陰性な油とよく合う。

細切りの油揚げの上にきざんだ葉を載せ、醤油を回しフタをして蒸し煮。

しんなりしたら天地を返して出来上がり。



青菜はこのような煮びたしにすると、葉の味が良く出ます。 





自分は無力であるから、神仏にお願いして助けてもらう

宗教にはそのような信仰と、

僕らは理想への望みがあり、自分の内に無限の可能性を秘めている 

その無限の可能性が神仏であり、それは外にあるのではなく、自己の内部にある

そして、その可能性を開発して現実にできる

というものがあります。


現実として煩悩に覆われているけれど、それが晴れれば求める最高のものがある。


それはだれにでもある。


つまり、あなたも仏も僕もダイコンもカブも平等である、


と煮びたしを食べながら思う。



____________________________________

穀菜食の舎会員ページ

「インフルエンザと乳幼児の便秘」
  http://shintenan.syoyu.net/Entry/330/









PR


[ 2014/01/30 13:35 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 願わくば  |  ホーム  |  インフルエンザと乳幼児の便秘 >>