忍者ブログ


ドキドキすること。
Tシャツ、裏返しに着ているよ

と三日に一度くらい注意されます。


先日は妻から

シャツ、裏返しよ、それにまえうしろよ。

と言われた。


ズボンのチャックも閉め忘れていることが多い。

でも、法衣や袈裟を間違えて着ることは無いから、まだ大丈夫だろうな。


50歳を過ぎて、僕自身は年相応だと感じているけれど、妻は若い時と比べるとずいぶん痩せた。

長年、子育て、親の介護、気の利かない亭主の世話を続けた結果なのだろうか。


しかし、

亭主が肥えて奥さんがやせ細っているなんて、世の中これほどみっともないことはない。

だから、僕も身体に負荷をかけて太らないようにしています。



肥満税って必要だよね。

体脂肪率で決めるとかさ

と次男も言う。

僕もそれがいいと思うけれど、人にはいろいろ事情があるだろう。


ともかくも、人生は斯様に気を使うべきものです。




それはさておき、


夏に脱塩し過ぎて陰性になると、心臓が血液を早く多く送り出そうとして頻脈・動悸を感じます。


だから、そのような時は少し陽性な醤油番茶か梅醤番茶を飲めばいい。


陽性になりすぎている人は血液が濃くて流れにくいので、心臓が圧力を上げる。

で、血圧が高くなります。

そういう時は陰性な飲み物を飲んで血液を薄める。



そういうことではなくて、

大事な試合や試験の前とか、

恋愛とか

そういう時にドキドキと心臓のあたりが痛むことが、かつてありました。


若い時は初めてのことにドキドキしていたけれど、ある程度の歳になると、いつもと同じことを繰り返したり、当たり前のことをしようとするとドキドキする。

ドキドキする毎日。

ドキドキすることが人生なんだな。



以前書いた幻聴幻覚の補足ですが、

陰性なものは血液に入ると陰性な交感神経を刺激します。

陰性なものでも普段の食べ物なら陽性な料理にするなどの方法がありますが、薬やアルコールや砂糖は、そのまま陰性が血液に入る。

交感神経は陰性なホルモン(ノルエビネフリンなど)を生成し、陽性な臓器を刺激します。

このとき、血管内部に向かって拡張し(陰性の力で)、血管内部が細くなり、収縮した状態になります。


陽性な副交感神経は、陽性な食物によって刺激されます。塩気ですね。

陰性でアルカリなものは神経細胞外のナトリウムを中和して、電気的に極性を失います。だから、痛みやコリなどが和らぎ、緊張が解けます。

これが麻酔・マヒ・中毒のしくみ。


薬品・砂糖・アルコールなどの陰性と、強い塩気の陽性をいつも摂っていると、

アルカリを作る陽性なものは身体の下部に向かい

酸を作る陰性なものは上部脳へ向かいます。

この二つで身体の均衡が崩れます。脳は酸によって抑制されるので、幻覚幻聴の原因になる。


陰性なものによって交感神経が刺激されると、発汗して身体が陰性になり、呼吸、心臓の呼動きは速くなり、血行が悪くなり幻覚を見ます。疲れた状態ですね。

尿の排泄機能も抑制され、腎臓からの排毒がなくなるので幻聴につながります。耳の症状はすべて腎臓由来です。


食べ物は陰性なものを火で陽性にするのが原則です。あくまで、火で陽性にし、塩気で陽性にするのは少しにします。


いずれにしても、陰陽のバランスが崩れるとドキドキします。




________________________________


陽性の排毒を促す「無塩食体験講座」、当庵で開催しています。

プログラムは

10 時~ 密教ヨーガ
12 時~ 無塩食のランチ
13 時~ 排毒講座


おいしいお野菜を召し上がってください。


詳しくはホームページからどうぞ。

http://shintenan.hanagasumi.net/
・one day program【眞天庵で穏やかな一日を】
http://shintenan.hanagasumi.net/odayaka2.pdf




________________________________

穀菜食の舎会員ページ更新しました。

●「放射能汚染について現状と課題」

http://shintenan.syoyu.net/%E7%A9%80%E8%8F%9C%E9%A3%9F%E3%81%AE%E8%88%8E%E4%BC%9A%E5%93%A1%E7%94%A8%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8/%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E6%B1%9A%E6%9F%93%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E7%8F%BE%E7%8A%B6%E3%81%A8%E8%AA%B2%E9%A1%8C


PR


[ 2013/07/29 16:33 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< ガン、アトピー、精神病、認知症を陰陽で考える。  |  ホーム  |  放射能汚染について現状と課題 >>