忍者ブログ


古い味噌
昨今の望診法では、

じっくりと考えない
意志が弱い
だけど、優しさがある

という頭の形が多く見られます。 


胃腸の拡張と生殖器が弛緩している

という口も多い。


調味料はなるべく安いものを選ぶ、

ということと関係があるかもしれない。

野菜の陰性と味噌の陽性が足りないのかもしれない。


それはさておき、


おいしいね、とか、

おーっ、これうめえ 。

と言われると嬉しい。

そして食べた後、

あー、おいしかった

と言われると、心から嬉しい。

生きててよかったと思う。

そんな幸せな気分になりたいから料理します。

食材がどうとかこうとかではなくて、料理とはそういうものなのだろうな。

まあ、

調味料は何でもよいか、というと、そういうわけにはいかないけれど。



シイタケ出汁を濃く引いて、
 
大根を少しだけ入れてゆで、

豆腐となめこを入れたら火を止めて味噌を溶き、ワカメを入れます。




古い味噌は包丁で切るとおいしくなりますが、なめこ汁には古い味噌が合う。

_____________________________

※穀菜食の舎会員ページ
「陰陽五行六大色体表の見かた・解説」
https://groups.google.com/forum/?hl=ja#!topic/shintenan/uSH4kj-KhEA




PR


[ 2014/10/23 07:45 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 母乳不足・陽性なアトピー・ダイエットのメニュー  |  ホーム  |  10月の料理 その2 >>