忍者ブログ


四無量心
災害が続いておりますが、被害に遭われたかたにはお見舞い申し上げますとともに、皆様の安全を祈念しております。

そして今日は11日

この日の過去帳は頁が多いので、時間をかけて拝みます。

そして9月11日

いろいろなことがある日ですが、平安をお祈りいたします。



台風や大雨などでは、直接の被害が無くても、低気圧の影響で体調不良になる人も少なくないようですね。 

頭痛、喘息、鼻炎、めまい、耳鳴り、うつ・・・。

これらは陽性の症状。

低気圧、多湿という陰性に刺激されるのですから、身体の陰性な部分に陽性な効果のある料理が効果的です。

基本的には肝臓と腎臓に滋養があって排毒しやすいものにすればいい。

元々陽性なものは大腸や婦人科系など陽性なところの滋養になりますが、陰性なものを陽性に料理すれば、陰性な場所に効果を発揮します。


それはさておき、 

密教の観想のひとつに四無量心(しむりょうしん)観があります。

慈・悲・喜・捨(じ・ひ・き・しゃ)の四つ

慈は相手のしあわせを願う心
 
悲は相手の苦しみを除いてあげたいと願う心

喜は相手のしあわせを一緒に喜ぶ心

捨は相手に冷静で落ち着いた対応をする心


『十八道次第』には

大慈は一切有情を安楽ならしめ

大悲は利益を与え

大喜は喜悦せしめ

大捨は平等ならしめる

とあり、



中川善教先生の『諸尊通用次第撮要』には、

慈悲の心を持って世の中の人をしあわせならしめ、

人の成功を心から喜び、

色眼鏡をかけずに世の中の人を心から喜んであげ、

物事を平等のまなざしで自分勝手な考えなしに平等円満に見てあげる

とあります。


これらの心が無量にあれば、悲惨な状況で苦しんでいる人の力になり、

自分も救われる。



お大師さんの『秘蔵記』には、

四無量心で心を静かにし、四無量心の真言を唱えれば、すべての人の災いや障りは悉く除滅し、すぐに無量の福が集まり、心が柔らかく平静になること自在である。


自分の大慈大悲の気持ちが広がり満ちるよう、祈ります。


PR


[ 2015/09/11 11:27 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< お彼岸ご案内  |  ホーム  |  心臓はなぜ左にあるのか。 >>