忍者ブログ


夏の名残り
比較的酸性の湯葉はアルカリの野菜と合う。

陰性な大豆をゆでてつぶして濾して湯煎して、と陽性になっているので陰性な野菜と合う、とも言える。

湯葉・大豆に含まれる脂肪分が野菜の酸味辛味と合う、とも言えます。


ずいぶん涼しくなってきたので、
 
湯葉は素揚げしてから煮込む、などと陽性に料理すれば、より陰陽のバランスが取れてうまくなります。



ナスと合う



湯葉はピーマンとも合う 。


出汁で伸ばしてごま油と醤油で調えれば、ラーメンに合う。





ナスを酢で洗い、きゅうりは塩でもみ、お揚げは焼き、辛子を薄口しょうゆで溶かす

以上を和える



これは朝に合う陰性なお菜

PR


[ 2015/09/08 14:45 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 心臓はなぜ左にあるのか。  |  ホーム  |  To Our Children's Children's Children Ⅷ  >>