忍者ブログ


夢の夢
第一夜

こんな夢をみた。

画家夫婦と妻と僕の4人で酒を買いに出かけた。

美しい石畳が続き、

周りの家は石垣に囲まれている。

坂の多い町で、側溝には清流が流れている。

酒蔵は急な石段の上にあり、

画家と僕が上り、

女ふたりは、

周囲を散策していると云って歩き出す。

蔵の裏には山茶花が咲いていた。

脂肪を多く摂ったときに見る夢である。



第二夜

こんな夢を見た。

巨漢の人間だか獣だかわからない3匹が、

棍棒や薙刀のようなものを振り回しながら走っている。

何か獲物を探しているのだろう。

人々が逃げ回っている。

僕は、それを建物の高いところから眺めている。

こちらへも来るのだろうか、僕も逃げたほうがよいのだろうか、

それとも戦う準備をするべきか。

陽性過多で肝臓・胆嚢・心臓・小腸が影響を受けているときに見る夢である。

この時は、

足の親指と、手の小指に違和感もでる。



第三夜

おそらく妻と思われる女と逃げている。

低い橋げたをくぐり、汚い物置小屋を抜けて走る。

何から逃げているのかは分からない。

陰性なものを多く摂ったときに見る夢である。



第四夜

目が覚めると身体が動かない。

金縛りだろうか。

その隣で女が本を読んでいる。

光輝くような美しい裸体で。

ずいぶんと熱中して、僕のことは気がつかないらしい。

高カロリーの陽性過多になると見る夢である。




第五夜

こんな夢を見た。

森の中、

ふかふかした落ち葉の上で、子犬が糞をしている。

その横で、

むさくるしい男が

便秘を悩んでいる。

陰性過多のときに見る夢である。



もし、

自分にとって好ましい夢を見たとして、

夜見た夢は現実であると考え、

夢に見たことを実現しようと努力する。

すると、

人生は目覚めていても寝ていても夢

ということになる。




※望診法講座のおしらせ

2018年1月14日(日)横浜市「Umiのいえ」
https://coubic.com/wanooteate/264909




※年間祈祷ご案内
http://shintenan.syoyu.net/%E7%9C%9E%E5%A4%A9%E5%BA%B5%E4%BB%8F%E6%95%99%E5%A1%BE%E3%83%BB%E5%AF%86%E6%95%99%E5%A1%BE/%E5%B9%B4%E9%96%93%E7%A5%88%E7%A5%B7%E3%81%AE%E3%81%94%E6%A1%88%E5%86%85




※精進おせちのレシピ ご案内
http://shintenan.syoyu.net/%E7%A9%80%E8%8F%9C%E9%A3%9F%E3%81%AE%E8%88%8E%E4%BC%9A%E5%93%A1%E7%94%A8%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8/%E7%B2%BE%E9%80%B2%E3%81%AE%E3%81%8A%E3%81%9B%E3%81%A1%E6%96%99%E7%90%86%E3%83%AC%E3%82%B7%E3%83%94




※食養相談・健康相談の「穀菜食の舎」ご案内
http://shintenan.syoyu.net/%E7%B1%B3%E3%81%9E%E3%81%86%E3%81%AE%E5%AE%B6/%E3%81%94%E6%A1%88%E5%86%85

PR


[ 2017/12/15 07:11 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 学歴とアルツハイマーの関係  |  ホーム  |  望診法の世界 7 鼻づまり >>