忍者ブログ


定印の効果 ~心を静かにして考える~
何か面白いことをしようと考える。 

考えているうちに、 

これは誰かに迷惑をかけるかもしれないから、やめようと考える。 

僕らは考えることで、いろいろなことができます。

誰かをいじめることもできるけれど、いじめないこともできる。 

行動する前に考えることは、危険を避けるためにも大切。 


考えることを妨げるものもあります。 

満腹や過度の空腹、 

疲れ、睡眠不足、身体の痛み 

飲酒など。 


また、 

怒りや興奮は考えることを抑制するけれど、 

希望や憧れは、より良く考えることを増長させる。 


何よりも、 

それが自分のせいであると考えるか、 

他人のせいであると思うかで、 


ずいぶんと変わります。 

考えると、

分からなかったことが分かることもあるから、考えるのは楽しい。 



考えることと言葉が、迷いを生む原因となることもあります。 

考えるという世界は、その中のみで存在し、事実の世界はないから。 

その、迷いの原因になる思惟、分別を、 

そうでない直観に変える方法のひとつが、 

坐禅瞑想などの心の観察です。 


PR


[ 2019/02/22 17:25 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< ねぎ味噌湯  |  ホーム  |  僕が好きな密教の本を紹介 >>