忍者ブログ


快適に暮らす:量とバランス
朝、採ることを忘れると、夕方には大きくなりすぎてしまうキュウリは、

酢とごま油に漬けると、うまいアテになります。




それはさておき、

食品添加物は身体に悪いですよね、

とメールで聞いてくるご婦人がいる。

IH調理器は、やっぱり良くないですねよ、

と電話で聞いてくるお母さんがいる。


ある添加物を毎食10グラム食べれば危険です。死ぬかもしれない。

IH調理器で空焚きしたり、最大火力で予熱すれば、とても危険。

でも、

添加物は少しなら問題ない。

比較的陰性だから早く排毒しますし、良く運動して(陽性な行動をして)発汗すれば抜けます。

その陰性が気になるのなら、

量を少なくすれば、環境の陽性で消えますし、

仮に多くても、

陽性な料理法や陽性な行動をすれば問題無い。


IHで調理したものは、

材料に電磁波が当たっていても、そこから電磁波が出るわけではなく、何も問題無い。

ガスや炭火の調理とは味が違うけれど。

調理器の電磁波は、可視光線より陽性なので、

その影響を気にするなら、陰性な野菜をたくさん食べれば良い。

そもそも、害が有るほどの量では無い。


化学調味料もIH調理器も便利なものです。

世の中が便利になると、手間をかけない習慣がつくので、

行動や思考が単純になる傾向があります。

そうすると、

自分で調べたり勉強しないので、真偽の不明な情報を簡単に信用する。バカになるのですね。

その辺が問題かな。

それ以外では、

モノに良い悪いはありません。

添加物も電磁波も、ただ「在る」だけ。

量とバランスで、好ましい効果やそうでもない結果があるだけ。



量が多い、バランスが悪い

このふたつが病気やトラブルの原因です。

人間関係や戦争も同じ。

暑さ寒さ、快不快も同じ。


暑い日は暑いのがよろしい。

暑い日は陽性で、陽性な体質なら暑くてたまらない。熱中症にもつながる。

ならば、

陰性にしてバランスをとれば、

血行が良くなり快適になる。

暑くても暑くない。ただ暑いだけ。


疲れた、イライラする、不安である、

というのも同じ。

食事以外でも、

例えば、呼気(陰性な力)と吸気(陽性な力)

掌の向き

などで陰陽のバランスが取れれば快適。

 


____________________________

※陰陽研究塾・穀菜食の舎ページ

○「橋本病を陰陽で考える」
http://shintenan.syoyu.net/%E9%99%B0%E9%99%BD%E7%A0%94%E7%A9%B6%E5%A1%BE/%E6%A9%8B%E6%9C%AC%E7%97%85%E3%82%92%E9%99%B0%E9%99%BD%E3%81%A7%E8%80%83%E3%81%88%E3%82%8B%E3%80%82


○「川崎病を陰陽で考える」
http://shintenan.syoyu.net/%E9%99%B0%E9%99%BD%E7%A0%94%E7%A9%B6%E5%A1%BE/%E5%B7%9D%E5%B4%8E%E7%97%85%E3%82%92%E9%99%B0%E9%99%BD%E3%81%A7%E8%80%83%E3%81%88%E3%82%8B%E3%80%82


○「酵素玄米の長所と短所」
http://shintenan.syoyu.net/%E7%A9%80%E8%8F%9C%E9%A3%9F%E3%81%AE%E8%88%8E%E4%BC%9A%E5%93%A1%E7%94%A8%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8/%E9%85%B5%E7%B4%A0%E7%8E%84%E7%B1%B3%E3%81%AE%E9%95%B7%E6%89%80%E3%81%A8%E7%9F%AD%E6%89%80


PR


[ 2016/07/05 07:16 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 橋本病を陰陽で考える。  |  ホーム  |  陰陽研究塾 ご案内 >>