忍者ブログ


暑中お見舞い申し上げます。
天気予報で気圧の単位が、ミリバールからヘクトパスカルに変わった時は、なんで変えるのだろうか、覚えにくいなあ、と感じました。


痴呆が認知症という名に変わった時は、

外で子どもを産ませる男が増えたのか、と思いました。


熱中症という名を聞いた最初の頃は、高校球児や受験生が一生懸命になっている姿を思い浮かべました。


それはさておき、

夏祭りで汗びっしょりの週末でございます。

人や自然の陰陽比はおよそ5~7対1くらいですが、夏の暑い日は高温と太陽の強い日差しの陽性があるので、食事では普段よりもっと陰性にしたほうがいい。

食べなくても陽性になりますからね。

ですから、陰性なカリウムが多い野菜を、陽性の10倍以上摂れば熱中症予防になると考えられます。とにかく、野菜をたくさん食べましょう。塩気やおこげをちょっと使って。


南瓜がそろそろおいしくなりました。

固くて重くて、ヘタと蔓が乾燥したものが甘い。



ごま油で焼いただけ。薄く切れば失敗しません。



ナスは酢で洗ってから塩もみ



薄く切れば失敗しません。


暑中、みなさまの平安をお祈りいたします。

                              合掌。

      _______________________________


※穀菜食の舎会員ページ

「 なぜ食べるのか、なぜ性交するのか、なぜ死ぬのか」
: http://shintenan.syoyu.net/Entry/424/






PR


[ 2014/07/13 06:40 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< あんなこと、こんなこと  |  ホーム  |  なぜ食べるのか、なぜ性交するのか、なぜ死ぬのか。 >>