忍者ブログ


氷鉢に入れて
手延そうめん「揖保乃糸」には、小麦粉の質、原材料、めんの細さ、製造時期などの違いによって、いくつかの等級があり、それぞれそうめん束の帯色が異なります。


三神: 黒帯。麺の太さ: 0.55~0.60mm。製造時期: 1月

特級: 黒帯。麺の太さ: 0.65~0.70mm。製造時期: 12月~翌2月

縒つむぎ: 紫帯。麺の太さ: 0.70~0.80mm。製造時期: 12月~翌3月

上撰: 青帯。麺の太さ: 0.70~0.90mm。製造時期: 12月~翌3月

上級: 赤帯。麺の太さ: 0.70~0.90mm。製造時期: 10月~翌4月



で、黒帯のそうめんを揖保のお寺さんからいただいて昼食。


そうめんは茹でたらすぐに洗って食べます。時間がたつと味が落ちる。

夏のキュウリとトマトとナスと枝豆もそう。採ってすぐがいい。


そうめんは細くて油を使っているから、より陰性で夏向き。

そうめんは祝麺としてお膳にも出します。

遠くから訪ねてきてくれた人に、

さあさあ、まずこれでおしのぎ下さい。

と冷たいそうめんを少し出すのが大平というお椀。

餓鬼の喉にも通りそうなくらい、細くてしなやか。お施餓鬼やお盆のお供えにもします。



氷鉢に入れて、白滝そうめんにすると見た目も美しい。

その横に、キュウリをさざ波に切った冷奴。








__________________________________

※穀菜食の舎会員ページ

『 玄米菜食者における低血圧と貧血について:』
http://shintenan.syoyu.net/Entry/421/ 

『 太る方法 痩せる方法』
http://shintenan.syoyu.net/Entry/422/ 







PR


[ 2014/07/11 15:37 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< なぜ食べるのか、なぜ性交するのか、なぜ死ぬのか。  |  ホーム  |  太る方法 痩せる方法 >>