忍者ブログ


秘密の鍵
般若心経の最後の部分 

ギャーテーギャーテー ハーラーギャーテー ハラソーギャーテー ボージーソワカ 

は大般若菩薩の悟りを表した真言 

というのが密教の立場ですが、 

読経の最後にこの真言だけを二十一辺繰り返す 

という拝みかたがあります。 

この真言は秘密の鍵。 


いつまで続くとも知れない私たちの迷いは 

深い落着きと正しい考えを修行することによって、断ち切ることができる。 

迷いも悟りもひとごとではなく、自分の内側の問題である。 

世界は自分の心のありかたによって、たちまちにその姿を変えるのである。 

真の意味をくみとるのは、その人の教養人格である。言葉の表面の意味だけではない。 

と、お大師さんの『般若心経秘鍵』(般若心経の注釈書)にあります。 



それはさておき、 

色白は七難隠す 

などと申しまして、色白の女性は顔かたちに多少の欠点があっても、それを補って美しく見えるようです。 

ということは、色白の女性には七難がある、ということでしょうか。 


これを陰陽で考えると、 

肌が白いのは比較的陰性であり、表面が陰性なら中心は陽性になります。 

色が白いほど、中身がかなり陽性になっている。 

その陽性が酸毒か何かになっていれば、陽性毒を隠すためには、かなりの陰性が必要です。 

陽性毒は生理で排泄されますが、普段から陰性なものをたくさん摂っていないと、七難が現れるかもしれません。 


ちなみに七難は『仁王経』や『薬師経』などに説かれますが、 

『観音経』では、 

火難、水難、風難、刀杖難(とうじょうなん)、鬼難、枷鎖難(かさなん)、怨賊難(おんぞくなん) 


欲が起こり、欲に溺れ、欲に流され、欲に縛られ、欲によって自信がなくなり、 

欲を良い方へ向けられなくなる 

というようなこと。 


かような陽性毒の排泄には、大腿部に秘密の鍵があると、 

僕は考えています。 

食べものと運動で、柔らかくしましょう。 


_____________________________ 


※『眞天庵仏教塾・密教塾』



「8、小乗と大乗」



http://shintenan.syoyu.net/%E7%9C%9E%E5%A4%A9%E5%BA%B5%E4%BB%8F%E6%95%99%E5%A1%BE%E3%83%BB%E5%AF%86%E6%95%99%E5%A1%BE/%EF%BC%98%E3%80%81%E5%B0%8F%E4%B9%97%E3%81%A8%E5%A4%A7%E4%B9%97



 


※『陰陽研究塾』



「Ⅴ、症状の見かたの例」



http://shintenan.syoyu.net/%E9%99%B0%E9%99%BD%E7%A0%94%E7%A9%B6%E5%A1%BE/%E2%85%A4%E3%80%81%E7%97%87%E7%8A%B6%E3%81%AE%E8%A6%8B%E3%81%8B%E3%81%9F%E3%81%AE%E4%BE%8B



 


※『便秘の治しかた』



http://shintenan.syoyu.net/%E7%A9%80%E8%8F%9C%E9%A3%9F%E3%81%AE%E8%88%8E%E4%BC%9A%E5%93%A1%E7%94%A8%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8/%E4%BE%BF%E7%A7%98%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6


    PR


    [ 2015/02/23 10:09 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

    コメントを投稿する






    << しあわせの黄色  |  ホーム  |  8、小乗と大乗 >>