忍者ブログ


続・見るもの、聴くもの
・・・・・つづき


僕らの業界では、長期間食事や睡眠を制限して、一定の場所で拝み続けることがあります。

そのような時には普段と違う心身になるもので、五感が非常に鋭敏になる。

それが、精神集中によるものなのか、錯覚なのか、食事睡眠運動などの生理的な原因によるものなのかはいろいろ。



僕が望診法で参考にしている陰陽五行説では、

身体の外側と内臓、

内臓と感情

肉体と精神

などのつながりが説明されています。

詳しくは当庵ホームページ
http://shintenan.hanagasumi.net/ ・【内臓と心と食べ物の関係表】

にも書きましたが、


普段、僕らは目・耳・鼻・口・皮膚からの刺激を脳が受け取って、快不快を感じています。

それらが心地よければリラックスし、不快ならストレスになります。


例えば、腎臓が弱くなると怖れに敏感になり、怖いことが続くと腎臓が疲れます。

よって、腎臓が丈夫なら堂々として勇気が出ます。

耳は腎臓と関係があり、耳のトラブルは腎臓の疲れ・ストレスが原因と考えられます。


腎臓には

1、尿生成を通じて、体液(細胞外液)の恒常性を維持する。

2、尿素などのタンパク質代謝物を排出する。

3、内分泌と代謝調整

の機能がありますが、身体にとって不要なものをオシッコで排泄させる、ということ。

食べ物のうち、動物性たんぱく質は分子が大きいため腎臓(糸球体)で濾過されにくく、網の目が詰まったような状態になります。

すると、オシッコとして排泄されるべきものがそうされずに、もう一度血液体液中に戻ってしまいます。

それが病気トラブルの原因になる。


たんぱく質は酸味や野菜、きのこなどで溶けるので、料理や食べかたを工夫していれば問題ありません。
http://blogs.yahoo.co.jp/gbqmk185/12676900.html 参照

そのような訳で、たんぱく質が過剰になり、それが塩気を含んだ陽性なものなら、腎臓は固くなってオシッコが出にくくなり、耳に影響して陽性な幻聴を引き起こす可能性があります。

陰性なら腎臓は肥大し、陰性な幻聴が起こる可能性がある。




肝臓は目とつながりがあり、肝臓が疲れると目にいろいろな症状が出ます。

また、肝臓が疲れると怒りっぽくなり、怒ってばかりいると肝臓がストレスを受けます。

よって、肝臓が丈夫なら忍耐力がある。

肝臓は食べたものすべてを解毒しますが、特に油と薬品が多すぎると負担になります。

油は大人で一日に大匙1くらいの処理能力しかないので、それ以上になるとどこかにたまってしまう。

油は大根おろしのような辛味や、香りの強い野菜、かんきつ類などで溶けますので、料理や食べかたで工夫します。

てんぷらに大根おろし、トンカツにレモン、さんまにスダチ、マグロにワサビなどなど。

脂肪が多過ぎると肝臓がダメージを受け、目に影響するので、塩気のある陽性な脂肪が多すぎれば、陽性な幻覚を見る可能性が高い。


人間の特徴のひとつは火を使うことですが、穀物を火食する(陽性にする)ことで陰性な大脳の栄養になります。

火を使わず、または穀物を摂らないと大脳が発達せず、野性的な感覚が発達しますので、聴覚嗅覚なども人間らしくなくなる可能性があります。


まとめると、

生食の過剰

たんぱく質と脂肪の過剰

加えて旬の野菜と穀物の不足

が幻聴と幻覚の原因と考えられます。


また、コレステロールや中性脂肪などが多く、脳内の血行が悪い場合も、脳は適切な判断ができないので、錯覚妄想などが起きやすい。 
 
 
 
 
 
________________________________


陽性の排毒を促す「無塩食体験講座」、当庵で開催しています。

プログラムは

10 時~ 密教ヨーガ
12 時~ 無塩食のランチ
13 時~ 排毒講座


おいしいお野菜を召し上がってください。


詳しくはホームページからどうぞ。

http://shintenan.hanagasumi.net/
・one day program【眞天庵で穏やかな一日を】
http://shintenan.hanagasumi.net/odayaka2.pdf




________________________________

穀菜食の舎会員ページ更新しました。


「魔法のスープ」

「ボケ、認知症の予防改善」

「玄米ドレッシング」

「炒り玄米と病気の手当て」

http://shintenan.syoyu.net/%E7%A9%80%E8%8F%9C%E9%A3%9F%E3%81%AE%E8%88%8E%E4%BC%9A%E5%93%A1%E7%94%A8%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8/
PR


[ 2013/07/23 14:10 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 見るもの、聴くもの  |  ホーム  |  魔法のスープ >>