忍者ブログ


野菜の話 その1
野菜を揚げる。


カボチャの花
 

柿の若葉

 

かきとったブロッコリー とインゲン

季節の味です。

今採れる大根をおろすと、とても辛い。

僕はこれが大好きで、額に汗をかきながら食べる。

脂肪と古い塩気をよく溶かす。



体調不良を感じたら、野菜をたくさん食べるに限る。

 不調の時はからだの動きが悪い、血行も良くない。

酸性症状が現れる。

それは野菜の陰性、アルカリ、繊維で改善する。

成分としては、

カリウム(固さ・陽性を溶かす)
 
カルシウム(体液の酸化を改善する)

ビタミンK (血中カルシウム量を増やす )

が多く、

青い野菜にそれらはたくさん含まれている。

そして、

クロロフィル(緑、つまり陰性)が酸素(陰性)と合わさり、

ヘモグロビン(赤い、つまり陽性)になる。

いわゆるサラサラと流れる血が作られる。

ウンコもたくさん出る。




PR


[ 2018/06/11 16:47 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 野菜の話 その2  |  ホーム  |  健康診断について >>