忍者ブログ


3月11日
妻子友人縁者に、何かひとくさり小言を並べたいようなことがあっても、

この日を思い出せば、あなたが生きているだけでいい、生きてさえいてくれればいい、

と思い直します。



東日本大震災並びに福島第一原子力発電所の事故について、物故者の菩提を心よりお祈りし、
復興と平安を祈願いたします。

また、事故を繰り返さないために、世界中で原子力発電所の新増設を停止し、現存の施設が段階的に廃炉の方向に進むように希望します。


宮城県東松島市の介護施設で働く永良尼さんが、毎月通信を出しています。

先月送られてきた39号には、被災したかたがたの思いがつづられていました。







PR


[ 2015/03/11 15:19 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 行雲流水  |  ホーム  |  心の中で >>