忍者ブログ


道草 石橋編
僕が育った栃木県下都賀郡国分寺町は、

2006年に隣接する石橋町、河内郡南河内町と合併して下野市となりました。

僕は旧石橋町にある石橋高校出身。

この辺りは下野国分寺があった所で、旧南河内町には東大寺戒壇院、筑紫観世音寺とならぶ三戒壇のひとつ、下野薬師寺跡があります。

日本仏教史上重要で、あの道鏡が左遷された寺でもある。

周辺には壬生、祇園などの地名があり、朝廷や関西との関係がしのばれます。


それはさておき、

先週、鳴門長谷寺の涅槃会で、上方落語の笑福亭学光さんとお会いして一献。

その際、

数年前に四国へ渡るフェリー内で、元栃木県警刑事さんのお遍路さんと出会い、

その人が今、栃木でうどん屋さんを始めているから訪ねてごらんなさい、おいしいよ

と聞きました。

お店の場所がよくわからないので、

高校の同級生で近くの交番に勤務しているコグチ君に聞いたら、

すぐ近くだよ 、高校の先輩だよ

と教えてくれた。


早速伺いました。我が家から車で16分、石橋高校からも近い。


うどんは注文してから15分ゆでる。四国ではその間にてんぷらやオデンを食べます。

食べてみました。

四国の味がして、おいしかった。

ごぼうは栃木の名品を丸ごと揚げている。


当地でお四国の味に出会えたのが嬉しい。

みなさま、どうぞお越しください。

PR


[ 2017/02/21 08:50 | Comments(0) | 道草 ]

コメントを投稿する






<< タバコの陰陽  |  ホーム  |  豆腐料理 >>