忍者ブログ


望診法の世界 1

来年1月14日に横浜市「umiのいえ」で望診法講座があります.


なるべくわかりやすくお話ししますが、時間が限られているので、

理解の参考になるよう、望診法のポイントを何回かに分けて書きますので、

予習としてご覧ください。


まず、


五臓(肺臓、肝臓、脾臓、腎臓、心臓)、
五色(白、青、黄、黒、赤)
五感(悲/安心、怒り/忍耐、不安/同情、恐怖/勇気、興奮/落ち着き)
五味(辛味、酸味、甘味、鹹味、苦味)
   ←陰性        陽性→


の陰陽と、それぞれのつながり、

元素の陰陽を覚えましょう。これで多くの判断ができます。


特に


色と元素の陰陽がわかれば、迷うことが少なくなります。


※参考文献

『望診法テキスト 宇宙を診る』      1500円
『望診法講義録 人相編 附 密教ヨーガ』 2160円
『望診法講義録 手相編 附 六大陰陽五行色体表解説』
        2160円(穀菜食の舎会員は1080円)

すべて 眞天庵 刊

ご希望の方はご連絡ください。

PR


[ 2017/10/02 06:31 | Comments(0) | 望診法の世界 ]

コメントを投稿する






<< 胡麻麦茶  |  ホーム  |  戒名と成仏の関係 >>