忍者ブログ


ありがたい真言
『真言瑜伽法則』に、

「短気は破綻の基

 ただ一度の憤怒心が己の心坦を崩壊してしまう」

「もしも怒心 起らんとする時は、以下の真言を唱うべし 

 オン ニコニコ ハラタテマイゾヤ ソワカ」

とあります。

これを縁者に話したら、

こんなのはどうですか、

と送ってきたのが、

 オン ニコニコ挨拶 ソワカ 

 オン コツコツ精進 ソワカ

なかなかいいですね。


ありがたい真言といえば、

日本昔話の『おんちょろちょろの穴のぞき』

またの名を『ねずみ経』。

この中に出てくる、泥棒よけのおまじないが、

おん ちょろちょろ まいられそうろう

ほかにも、たくさんの真言が出てきます。


もうひとつは、僕が若い頃に聞いた話。

あるところに、どんな病気も治してしまうお婆さんがいました。

その方法は、

病人の患部をさすりながら、

おん ころころ

おん ころころ

と唱えるもの。

そのウワサを聞いたお坊さんが、

お婆さん、それはお薬師さんのご真言だけれど、間違っているよ。

正しくは、

おん ころころ せんだり まとうぎ そわか

だよ。

と教えました。

それから、おばあさんは教わった通りに唱えるようにしましたが、

以前のように病気を治すことは、できなくなりました。



僕も考えました。

朝、起きたら、
 
おん さわやか おはよう そわか

苦しい時は、

おん らくらく へっちゃら そわか  

不満がある時は、

おん いろいろ これでまんぞく そわか

迷っている時は、

おん さてさて よくよく かんがえよう そわか

寝る時は、

おん さらさら おやすみ そわか


ありがたい真言、募集しています。




PR


[ 2019/03/13 09:37 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 富岡から東松島へ 原発事故と津波の後 4  |  ホーム  |  『般若心経秘鍵』の頌を読む 9 >>