忍者ブログ


お正月のカレー

あけましておめでとうございます。


一年の計は元旦にあり、と言いますが、お大師さんの『秘蔵宝鑰(ひぞうほうやく)』には、

「初めて心を起こした時が、そのまま悟りの完成だという正しい見解を忘れないように」

という言葉があります。


 決断して努力すれば結果はついてくる、ということですが、まず心を起こす、決断してそこに腰を据える、そうすれば目的を完遂する可能性があります。


 まず、これを目指そう、そこにジャンプしようと、強烈に思うことが成就への方法です。



さて、

おせちで残った煮しめ、含め煮、なますなどと炒り玄米、りんご、玉ねぎを圧力鍋に入れ、カレー粉を加えて火にかけ15分ほど炊いておせちのカレー。ミキサーで調えると美しく食べやすい。



五味六味が重なります。


ご飯は山形の「つや姫」




このお米は素晴らしい。


正月三日はとろろの日。

飲み過ぎ食べ過ぎのお腹に滋養となります。



すり鉢でよくすって、昆布出汁少々で伸ばします。することで香りと味が格段に良くなります。


ともあれ、

本年もよろしくお願いいたします。


PR


[ 2014/01/03 11:53 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 心と心臓  |  ホーム  |  お世話になりました。 >>