忍者ブログ


お笑い福祉士
笑福亭學光師匠は鶴光門下で、お笑い福祉士発案者。



お笑い福祉士 公式サイト
https://owaraifukushishi.jimdo.com/


學光は がっこう ではなく「がっこ」

鶴光師匠も つるこう ではなく「つるこ」


下野市石橋の「讃岐うどん処 合掌 松屋」の大将・石崎さんは、本県警の刑事さん



師匠と僕は、鳴門長谷寺住職のご縁でお付き合いがあり、

大将と師匠はお遍路さんをしている時に知り合い、師匠のアドバイスでうどん屋を始め 、

僕と大将は同じ石橋高校出身 。

そんな御縁トライアングル 。

先日、

徳島から羽田に着いたら、8日に近くまで行くからうどんを食いに行こう、

と師匠からメールがあり、昨日営業前にお邪魔しました。

四国の出汁が味わえます。

師匠の落語会も考えています。

一家にひとり、お笑い福祉士がいれば良い世の中になるだろうな、と思っています。




PR


[ 2017/06/09 07:52 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< タケノコで思い出すこと  |  ホーム  |  肝臓腎臓の滋養になる料理 >>