忍者ブログ


ご飯と漬け物
前の晩にちょっと飲みすぎると、寒い朝は起きるのが億劫になるのだけれど、起きてしまえば美しい星や月が見える。

起きない、ということは死んでいるのと同じだから、そのうちずっと起きなくてすむのだから、今日は起きよう。

月明かりは堂内も照らす。早朝の香煙ほど美しいものはない。



ご飯が炊けたら間断なくふたを開けて天地を返し、ご飯を生かす。

ボウルにとり、甕から梅干しと紫蘇の葉を取り出してみじん切り。

白ゴマをふり、糸ワカメをハサミで細かく切ってご飯に混ぜる。

ご飯が熱いうちに結ぶのは、お米がべたつかないためと、殺菌効果が高いから。


寒い朝に、炊きたてご飯の水蒸気が美しい。





ある会合で、

やる気をだす、集中力を高める、元気になる、そういうためにはどうしたらよいでしょうか

と聞かれて、

冷水を浴びる、止息などの方法もあるけれど、根本的に変えるのは、脳へ流れる血を変えればいい。

穀物と火食でできた血が脳へ流れるのが一番いい。

脳と密接なつながりのある腸を調えるために、酵素の多い味噌汁や漬け物がいい。



その会議後の食事会では

市販のヨーグルト、バナナ、コンビニのおむすびとサンドイッチと甘い飲み物が並ぶ。

炭水化物は食べないほうが良い、と思っている人が多いらしい。


何を食べても良いのだけれど、何か不思議な力や想いで問題が改善すると思わないほうがいい。人間は化学反応で生きているのだから。

想いも脳内の化学反応だから。



ある料理教室で、

漬物って自分で作るんですかあ?

なんて、乳児を抱えた若いお母さんから聞かれる。

漬物は買うものと思っているような人は悩みが多いだろうな。

だって、何かの時に疑う要素が増えるから。


漬け物は簡単かんたん。冷蔵庫もいらないエコな食品。


http://blogs.yahoo.co.jp/gbqmk185/31885138.html




何かの番組でタナカヤスオくんが、

医者も病院も多くは民間ですからね

と言ったのを聞いて、なるほどね、と思う。

民間だから、医療費薬代をたくさん儲ける努力をしているんだな、と。


練習しなければ試合には勝てないし、勉強しなければ試験には合格しない。

だから、勉強しなさい、練習しなさい、姿勢を正しくしなさい、挨拶をしなさい、なんて言う。

なのに、煩悩のままに食べ散らかして、不放逸で怠惰な生活をして、高額な医療費や社会保障のお金を使うことになっている。


お金を積んで裏口入学するシーンが頭に浮かぶ。

医療や社会保障になるべくお金を使わなくて済むような生活をしないのだろうか。


まあ、今後どのような社会になるか、原発やTPPやタイガースの4番をだれにするかなど問題山積ではありますが、ご飯と漬け物を食べましょう。





 
PR


[ 2012/12/02 06:59 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 地獄から極楽へ行く方法  |  ホーム  |  選挙公約 >>