忍者ブログ


ちばなれ
イオンに山本貢資商店のグルテン粉が売っていたので、使ってみたらまあまあだった。



野菜料理にはちょっと力が弱いかな。



それはさておき、

「離乳」も「離乳食」も日国(第一版)に載っているけれど用例は無い。

漢和辞典(新明解第四版)には載っていない。

リニュウ(ショク)なんて元々の日本語では無いから、誰かの造語だろうけれど、

どこかの業者が作ったのかなあ。

ちなみに

僕の母子手帳(昭和36年8月交付)には、離乳はあるけれど、離乳食という言葉は出てこない。

乳幼児は大人より陽性なのだから、陰性なものを与える。

陰性にするには薄味にする、柔らかくする、水分を多くするなどがあるけれど、

素材は陽性なナトリウムやマグネシウムより、陰性なカリウムやカルシウムが多いものを使う。
 
その点では、小麦より大豆のほうが陰性だから、豆腐などは向いているだろうな。


産後、生理が止まっている間は陽性の排毒が止まるので、その陽性でウツになったりするから、

そういう時はお母さんも陰性なものを多くすれば良い。

 
砂糖も陰性だけれど、陰性過ぎるし、身体を酸性にするし、味が下品でいけない。

その味は強すぎるので野菜の淡味などわからなくなる。

ハチミツはなおさらである。


PR


[ 2017/04/14 07:37 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 僕の本性  |  ホーム  |  唱える功徳 >>