忍者ブログ


なぜ戦争をするのか。
自分、自分のもの、というような自我が肉体の中にあると思っていると、自分の意見が通らない時、どうにかしたくなる場合があります。

そんな時、暴力を使って解決するのは、邪教外道だけれど、人類はその暴力と侵略の歴史を積み重ねてきました。

仏教では、

諸法は無我である

として、自我という煩悩の炎が吹き消されてしまえば、いがみ合う原因が無くなり、心は安らかに、世の中は平和になる

と考えております。
PR


[ 2014/08/07 07:53 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 朝の汁  |  ホーム  |  目鼻立ち >>