忍者ブログ


はしれ ディーゼルきかんしゃ デーデ


震災原発事故の後、

重苦しい空気の中で少しずつ明るさが戻る頃、

タンク車を牽いた機関車と、

そこから燃料を入れたタンクローリーが走る姿は、

街に希望をもたらした。

その姿を見て、涙が出るほど嬉しかった。


『はしれ ディーゼルきかんしゃデーデ』
文:すとうあさえ
絵:鈴木まもる
童心社 発行

PR


[ 2018/11/12 16:49 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< となえてみよう 運気の上げかた1  |  ホーム  |  私は宇宙 >>