忍者ブログ


ふたつの功徳
チンゲン菜は素人でも作りやすい。

ナトリウムとカルシウムが多いので、比較的陽性でアルカリの強い葉物です。

陽性だから固い、変色しにくい、だから料理しやすい。



湯葉と炊きました。

この時期、葛を使うとお腹が温まり、風邪予防にもよろしい。


それはさておき、

真言や経文などを、

声に出さず心の中で唱えれば、昔に造った悪業罪障の一切を滅し、

声を出して唱えれば、現在の一切の罪障を滅し、良相を見る

と『阿嚕力経』にあります。


唱える、というのは、

ただ神秘感に浸ることが目的ではなく、

あらゆるものに命を感じて慈悲の心を持ち、

それらと自分が溶け合うように観想しながら、

一瞬を永遠に生きている境地を味わうものです。


僕らの業界では、

自らの耳に聞こえる唱えかた

舌端をすこしだけ動かす唱えかた

心の中だけで唱える

などいろいろありますが、どれも心の中の観想が伴わなければ意味が無い

としています。



普段の言葉でも、

ありがとう、ごめんなさい、おいしいね

が言えないときもある。


でも、

心の中でなら言える。


声に出しても出さなくても、

その気持ちがあって言うなら、

どちらも功徳になります。



PR


[ 2016/01/25 09:03 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 新しいカバンと数珠  |  ホーム  |  いちご考 >>