忍者ブログ


まっ、いいか
仏教の基本的な実践哲学で大切なものが無差別・無執着。

簡単に言えば、

比べない

こだわらない、とらわれない。

そうでないと坐禅瞑想などの禅定ができません。怒りや貪り、無知からくる不安不満が、差別や執着があると離れないから。心がコントロールできないから。


悟りとは、だんだんどうでもよくなることです。どうでもよくなるにつれて悟りが近づきます。


多くの問題は普段積み重ねてきたことで十分解決できます。そのために真面目な修行をしてきたのだから。


日々の精進は大切です。それをしていないのに悟った気になるのは悪平等になり、錯覚や妄想につながります。できないのにできる、わからないのにわかると錯覚する可能性が大きい。

積み重ねた知識や経験が多いほど、様々なパターンに対応できます。

人は知らないこと、経験したことがないことはなかなか理解できません。

でも、知る、体験することが増えれば、こういう時にはこういうものだ、ということがわかります。

そうなれば何があっても、まっ、いいか、と無執着でいられます。



【魔法のハンバーグ 作りかた】

木綿豆腐を塩湯に15分通してから水切り

炒り玄米を3倍の水で炊く。http://www.youtube.com/watch?v=IqfnUJVS-kw

玉ねぎをみじん切り

以上をよく混ぜて塩こしょうし、まとまる程度の地粉を混ぜて一晩寝かせてからお加持します。

大きめに丸めてごま油で両面をきれいに焼きます。

陽性毒を出したい人は塩を入れない。そして、ごまペースト+リンゴ酢のドレッシングで食べます。

陰性気味の人は玄米の炒りを深くし、塩を入れて焼き、味噌だれなどで食べます。焦がすとなおよろしい。





PR


[ 2013/03/01 07:17 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< なごり雪 別れ雪  |  ホーム  |  心の営養 >>