忍者ブログ


アンチ・アンチエイジング
息子ふたりと鳴門へきています。

毎年恒例、お盆のお手伝い。

お昼はうどん屋へ行く。

ひいきの店が二件あり、

僕は毎日「冷たい醤油の大」


実は、

二か月くらい前から身体を絞って、随分と体重が減った。

すると、

こちらのみなさんから、

あんた、やせたねえ、具合悪いんか?

と聞かれる。

自分では、スマートでカッコよくなったと思っていたのに、

この歳で痩せると誤解を生むらしい。 


僕も歳をとったけれど、相手も同じである。

そんな中、体が枯れても、言葉遣いや立ち居振る舞いが美しい人がいる。

こんなふうに歳をとりたい、と思える人がいる。


年齢を経ているのに、見た目が異様に若く、年寄りに見えないのは不自然であり、

気持ちが悪い。

妖怪じゃないのだから、歳をとったら身体と欲は枯れたほうが気持ちいい。


とにかく僕は、

毎日たくさんうどんを食べて、太ろうとしている。

でも、

うどんは白いから、カロリーゼロかもしれない。

 
PR


[ 2018/08/10 14:30 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< お盆  |  ホーム  |  遺伝 >>