忍者ブログ


コレクションとゴミ
大根スライス、レンコンスライス、干ししいたけ

各々数枚入れて煮たスープは、困った時に役立ちます。




風邪なら、その症状に合わせてこの出汁に適宜野菜を加えます。

最近の風邪は陽性な症状が多いですから陰性なものが効果的でしょうが、サトイモやサツマイモはカルシウムとリンの比率が1:3程度なのでアルカリ。なおかつとても陰性ですから、これらもよろしいと考えられます。



これはカボチャのスープに炒り玄米でゆでたサトイモ。



それをマッシュして衣をつけた焼いたもの。


お芋は寒さに弱いので早めに食べましょう。


それはさておき、

客間のタンスは僕のおもちゃ箱になっていますが、これらは将来どのようになるのだろうか。

切手やコインのコレクションは息子が素直に受け取ったけれど、鉄道のキップはいらないらしい。古いものがたくさんあるのに。

写真とそのネガもたくさんあるけれど、運転席の圧力計などは迷惑なものに過ぎない。

昔の電車の天井で回っていた扇風機、なんて大きなものもある。

マニアには値がつきそうだけれど。


僕が好きなものは僕にとってかけがえのないものだけれど、興味の無い他人にとっては迷惑なゴミにすぎない。

だから、僕が死んだその瞬間、その宝物はゴミに変わる。


あなたは私の宝物、

と片時も忘れず死ぬまで思っていれば、誰でも平和に生きられるけれど、世の中そうでもないこともありそうだ。


あの人はいい人だった。

と言われる人が、あるひとつのことがきっかけで、誰からも嫌われるみじめな人になるかもしれない。

反対に、極悪非道な人が、ある縁によって素晴らしい偉人になる可能性もある。


コレクションもゴミも、

善人も悪人も、

錯覚と妄想に過ぎないのだけれど、僕ら凡夫はそれで安心を得ようとして生きている。


さて、

引越もあるし、僕の人生にも限りがあるし、

どうしようかな。
PR


[ 2014/01/09 10:00 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 寒行  |  ホーム  |  思い出はモノクローム >>