忍者ブログ


チョコレート
小学生の時にケストナーの『飛ぶ教室』を読んだ。

そのなかで主人公の
マルチンは、家が貧しいため、クリスマスに帰る費用が無いので寄宿舎で過ごすことになる。

そして、お母さんからクリスマスのプレゼントに靴下と切手が届く。

同封された手紙には、

この切手をお金に換えてチョコレートでも飲みなさい

とある。

僕は、チョコレートを飲む、ということがどういうことか知らなかった。ぜひ一度飲んでみたいものだと思っていた。

昨日、その想いが40年ぶりに叶った。



おいしかった。


PR


[ 2014/10/05 07:54 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 秋辛味  |  ホーム  |  旬 >>