忍者ブログ


ファンタジー
明日は満月。

月にはウサギがいてお餅をついている。
 

密教の瞑想では、

月には金剛杵や卒塔婆(仏塔)がある。

これは大日如来の、智慧の、硬い菩提心の象徴で、

僕らはそれそのものである。

我即大日であり、自心は満月のようであり、悟りの智慧を具足している、

ということ 。



宇宙のかなた、M78星雲にはウルトラマンはじめ、ウルトラ一族がいる。

そして、

地球を、僕らを助けていくれる。



人は死ぬと地獄とか極楽とかに行く。

それは宇宙のかなたにあるのだろうか、

月より遠いのだろうか。


そして、

人は死ぬと霊魂という、目に見えないものとして存在するらしい。

それは宇宙にもいけるのだろうか。

M78星雲にもいるのだろうか。


神という見えないものも、宇宙と関係あるのだろうか。


ウルトラマンが本当にいたら楽しいし、安心である。

勇気と希望を得られる。

彼らの存在が、

現代社会へ警鐘を鳴らしてくれるかもしれない。


地獄極楽霊魂神が本当にあれば、

それはおもしろいし、

普段の生活を見直し、清らかに生きるきっかけになるだろう。


どちらも素晴らしいことである。


PR


[ 2018/09/23 15:10 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 気、波動の本体  |  ホーム  |  なんにもしない >>