忍者ブログ


不動明王護摩供 特別祈祷ご案内

皆様方におかれましてはご清栄のことと存じます。いつもご支援応援いただき、ありがとうございます。

さて、当庵は一昨年の震災で家屋が傷んだため、来春移転することとなり、当地で修法するのもあとわずかになりました。

移転までの間、現在の護摩堂からお不動さまのご利益を広くお伝えしたく、毎月二十八日の月例護摩供以外にも護摩を修法いたします。どうぞ、お護摩によって皆様の煩悩を焼き浄め、大厄を消除し、すすんで家内安全、商売繁昌、病気平癒、心願成就など、開運の祈願をなされますよう。ご案内いたします。

護摩は火を焚いて拝みます。本尊の智慧の火で迷い・不安などの煩悩を焼尽し、平安と静かな心を得て悩みを消します。

毎月の護摩供の時間、お気持ちのあるかたは御参坐し護摩修行を体験してください。もしくはご自宅等で般若心経や真言を唱えて、ご一緒に拝んでください。







【一座祈祷(1回祈祷)】

毎月28日護摩供の日10時よりご祈祷します。

御来庵になれない場合は、こちらで拝んでから護摩札をお送りします。

祈祷料 五千円(護摩札30㎝)




【添え護摩祈祷】

添え護摩という木にお願いごとを書いて護摩の火で焼きます。

お電話で願意とお名前を伺い、こちらで代筆することもできます。

添え護摩木代 三百円





【特別個人祈祷】

月例の28日以外で、ご都合が合う日に御来庵いただき、火の傍に坐ってご一緒に拝みます。

祈祷料 一万円(護摩札三十㎝)

 


【三か月間特別祈祷】

  護摩祈祷を三か月にわたり三回修法し、その間、毎朝不動明王真言によるご祈祷を百八回続けます。

祈祷料 十万円



【先祖供養】

ご来庵できない場合は、当庵で拝んだ後、回向の証をお送りします。

一座供養(年忌法要、追善供養など)        一万円

年間供養(過去帳に記載し、毎月命日に拝みます) 五万円



※お申込みお問い合わせは当庵ホームページをご覧ください。
http://shintenan.hanagasumi.net/

※当庵では坐禅、密教瞑想法、精進料理、手相人相(望診法)もお伝えしております。

出張もできますので、お気持ちがありましたら、どうぞご利用ください。



〒963-1246

福島県郡山市田村町谷田川字矢平202-12

電話・FAX:024・955・5370

メール : gbqmk185@ybb.ne.jp

眞天庵  須永 晃仁

PR


[ 2013/07/05 07:36 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 死に際のわがまま  |  ホーム  |  続・右と左 脳と心 >>