忍者ブログ


人生の可能性
『雑阿含経』に

世の中には四種類の人々がある。

闇より闇に赴く人、

闇より光に赴く人、

光より闇に赴く人、

光より光に赴く人

がそれである、

とあります。


貧しく学問も無く、悪いことをして、悪い言葉を語り、悪しき思いを抱く人

恵まれない境遇でも、善い行いをし、善い言葉を語り、善い思いを抱く人

高貴で裕福な生活をしながら、悪い行いをして、悪い言葉を語り、悪い思いを持つ人

幸福な家に育ち、善い行いをして、善い言葉を話し、良い思いを抱く人


それぞれが光に赴くか、闇に赴くかは言わずもがなである。


つまりは、

人格は固定的ではなく変化し、人間にはあらゆる可能性があり、

その可能性を実現する要素は

その人の行為と言葉と思いである。

ということ。

これが「諸行は無常である」という仏教の基本的考えかたです。


ところで、

食後すぐに湯茶を飲まず、姿勢を良くして笑っていれば風邪予防になりますが、

お料理では、



豆腐と炒り玄米と白菜の黄檗焼き  時雨吉野餡




ゴボウと玉ねぎと炒り玄米のカレー




筒ネギとわかめのスープ


風邪を引くのも治るのも、無常でございます。

そして、

風邪から悟りも生まれる。






PR


[ 2016/02/17 16:38 | Comments(0) | 米ぞうの家 ]

コメントを投稿する






<< 密教ヨーガとストレッチ大全  |  ホーム  |  何をどう食べるのか。 >>